予感と現実…一話

もう、何人死んだろうか・・・
自分には死神がついている気がする。

最初は記憶にある部分からすると15歳、中学卒業前に同級生で親戚の女の子が中卒で久喜の縫製工場で働くと言うもんだから
高校位は出てから仕事に就いた方がいいと言ったけど、彼女は中卒で仕事に就いたものの
やはり当時は、こんな生ぬるい世の中じゃなかったから
その現実は自分が考えていたよりも辛かったんだと思う

彼女は、実家に電話をかけて帰りたいと言ったのだけれども
父は、自分で勝手に決めた事なのだから帰って来るなと電話を切ったあと電車に飛び込んでしまった。

だまって、帰って来れば今もまだ生があったはずだろうに。

こうやって、人生の後悔をつづって
自身の航海をつむぐんだろう

いい曲は、たくさんんありますが
少し辛くなったりしたら、松山千春さんの「ふるさと」を聞いてみてください。




病み上がり

5ヶ月をへて復職して、残業してもいいよと言うと
病み上がりで無理しなくてもいいですよと言われて

うつ病で、投薬中なので、治ってるわけじゃないし
投薬のタイミングで仕事に責任感を感じて
ONのスイッチが入って復職してるだけ

孤高の連鎖が自己をむしばんでいる。

しわす

自分のスキーの板からスノーボードまでをチューンしてもう45年!
ソール素材、滑走面素材に関してだけど本当に進化した気がする
えくすとるーど:しんたーど昔はエッジのトップの所なんか釘みたいなので止まっていたし、ソールもペンキ塗ったような感じだったから
ワックスも赤青銀みたいな感じだった
でも、基本は変わらないんだと思う。

滑走性、ソールの保護・・・
今になると、うちでも30種類くらいのワックスがあって、幅を広く見ると選択肢は増えた分、毎年コンセプトを立てて板を預かってチューンをするようになった。

昨年はクリスマス時期だったけど今年は雪が早く降ると予想し、そして本日12/5全部納品完了!
いつも信頼して預けてくれる皆さん、本当にありがとうございます。

作ってみた

KIMG0051.JPGスノーボードの入れ物を作ってみた。
ジュニア向けのソールガードっていうのは見かけない
だからこそなのだと思って
今年も、チューンナップに出してもらったので
古ぼけたバスタオルを縫い合わせボードケースを作ってみた
今年は、みんなの為にいい雪が降るといいなと思う。

貧乏アート(瓶+アート)

001 (2).jpg置き過ぎると、邪魔くさい物でもリサイクルして形にしてしまえば、例えば汚れたら
洗えばいいくらいの感覚にになる。



例えば、子供が頑張ってUFOキャッチャーで得た景品など。
全部は無理かもしれないけれど、家で使い終わった瓶などで保管出来たり
それを、何気ない空間に置くことで癒しになるかもしれない。



発想の転換でさえ自分を変える事が出来る気がする。


続きを読む

渡し舟

変な夢を見る

その都度、今日は座りながら、いつの間にか寝ってまった

昔話では、暇なお店の番頭さんが・・うとうとするって事
たいがいは閉店ですがと店員さんが一そろそろですがと声をかけくれる。

と・・ふと居眠りにを起こしてくれる店員さん。
因縁を話しだしてドぐし、ぐだを巻いて騒ぐ

まーここは目覚めるまで夢の中
その夢の中で酒を買い求めて歩いた
(友人とふと出会う未だに、彼が誰だったのかすら思いだせない。)

眠っていただり

犬は良く寝る

具合が悪くなって
ほぼ4日が過ぎた自部が用を済ませ布団に入るほとぎわトイレと水の交換をしている
うちの座敷犬は水そ少し飲む程度でご飯も、そんなに食べている感じはしないのだけれど
それ以外は、普通に横で寝ている。

私の実家の傍には防空壕がたくさんあった。

本当はこの子は、よく寝ているふりをして
私の体調や物音を聞き分けて外部と遮断しているのか?

寝たふりにしたって、ここまで従順とは頭が下がるでござるよ

予防接種 コロナ インフルエンザ ・・・等々

最初の書き込みの中で私はうつ病だと自分のことを書き込んでいます。

現在、1日に飲む薬の量は30定前後です。

たまに思います、起きてるのか寝ているのか生きているのか?
コロナの予防接種を受ける前の週に職場復帰したいと伝えに行きました。
ワクチンの接種後は7日39度前後の熱と、日焼けをしたように全身の表皮が剥がれて痛かった。

今でも、微熱、声もガラガラになってしまった。
まれな症状らしいで済まされてしまったけど、こうして記述を残せるだかけ幸せか



Aimer

最近の気に入っている曲がある
Aimerさんが歌う曲名はFalling Alone :

https://www.youtube.com/watch?v=FSailZKP-Ck :

感じ方は人それぞれでいいのだと思う。
感じ方と言う原点に立ってみると、その音が濁って聞こえようが澄んでいまいが音であることに違いはないのだから。
もし同じ曲でさえ耳に入った時には、時に苛立ち、時には癒されるはずなんだと思う。

もし、あなたが好きなあったら教えてください。

犬スタイル

今日は丸まねてる

暑い問いには床に腹ばいになってクールダウンしているか、布団んの上では天ペソ!

そして、さびしくなると顔に鼻をちょんちょんして、布団に入りたがる
こう子、本当に犬なのか?疑問に思う!

今は、いびきをかいて爆睡中





最初のころ

健康な人は
うつ病なんてと思うだろう

月曜日
いつも通り、子供たちを起こし朝を迎え身支度を済ませ
一息ついてソファーに座る
ほっと一息の、その休み時間
それは、たぶんその時間は少しだったと思う

さて、行くかと思っても立ち上がることができない
それから、家事以外を済ませたら眠ってしまう
それが、4日続いた。

うちの子(犬)

ペットショップで購入する時に、抱きかかえるとブルブルとふるえていた。
使う物は全てそろえてもらい、いざ帰宅!
ゲージを組み立てトイレも設置し、ゲージの上蓋とドアは外して様子を見ることにした・・がしかし

まず、1つ目の課題がやってくる。
リビングを、うろうろと探索させて家の中に慣れさせようとするが、ペットシーツに用を足してくれない。

そして、2つ目の課題もすぐやって来た。
ハウスを覚えさせようと仕方なしにゲージの中に入れてみたが・・
入れた途端、出せとばかりにゲージにガシャガシャと八つ当たり?反抗?
根負けしてはいけないと我慢しなさいと何度もなだめ、いよいよ自分が寝る時間が来てしまった。

おやすみと、なでてあげ部屋を常夜灯にして自分の部屋へ。
案の定、第3ラウンドが始まった。
ゲージガシャガシャ+吠える=2時間
さすがに根性負けしちゃって、それからはずっと一緒に寝る事になっています。




自分から見た自分

その日、起きたら何をどうしていいのか?

明日は、何から始めて会社に行くことを計画性を持って毎日のことと寝ていたはず。
しかし、それを繰り返して行く内に、起きる時間までに、ほぼ睡眠を取っていない、不眠障害が始まりだった。

最初の出来事

今でモ無く、飼ってもいない犬の話

今では、犬は色々な法律的な条件で、飼い主が保護するようになっているのかな?
そんなことが分からない1985年の出来事です。

真冬でした、友達が子犬が捨てられ雪に埋もれて懸命に歩いているので拾ったが自分の所では飼えないからと私の所に連れてきました。

当時の私しも学生で下宿をしていたので困りましたが一旦預かる事にしました。
その子犬は、とても衰弱していて歩くことさえままならない、お腹も空いていると思い近所のスパーで食べられそうなものを購入して、少し温めて食べさせました。

真っ白な子犬で名前も付けてあげられませんでした。
一緒に布団に入り数時間後、数時間寝付けたんだろうか・・

私もうとうとと、眠りかけていた頃でしょう。
けいれんが始まり、抱きかかえてなでていました。
少し経ってけいれんもなくなって一安心と思っていましたが今度はぐったりして呼吸が浅くなって行きました。

抱きかかえたまま、子犬は死んでしまいました。
命の重さが無くなった瞬間、子犬は軽くなってしまいました。